コラーゲンサプリを利用する

コラーゲンは鶏の皮やあなご、ふかひれ等の食品からも摂取できますが、効率的に取り入れるにはサプリメントの使用がおすすめです。ではコラーゲンサプリメントを効果的に活用するには、どうすれば良いのでしょうか。

コラーゲンとは毎日体内で分解されている成分であり、同時に毎日体内で生成されています。たくさん一気に摂取しても効果的とはいえず、1日に入れ替わるコラーゲン量は5g程度とだ言われています。

コラーゲンサプリメントを使う時は毎日少しずつにしましょう。

コラーゲンをたくさん摂りすぎたからといってとくに影響はありませんが、腎臓を悪くしている人や糖尿病の人はたんぱく質をたくさん摂取できないので、主治医との相談をしてから摂取しましょう。

コラーゲンには、体内での合成がビタミンCや鉄分と一緒に摂取すると促進されるという特徴があります。

お勧めなのは、コラーゲンサプリメントの摂取をビタミンCとの併用で行うことです。逆にビタミンCを摂取しないでコラーゲンを摂取しても、コラーゲンが体内で合成されないので本来の効果が期待できません。またヒアルロン酸と同時に飲むことで、美肌効果が期待できるとも言われています。

コラーゲンサプリメントの効果は、毎日継続して摂取してこそ期待できるものですので、重要なのは長続きさせることです。コラーゲンサプリメントには、粉末や錠剤、ドリンクなど様々な形状のものがありますが、毎日続けられる、自分自身にあったものを選択しましょう。