コラーゲンの原材料

今や多くのコラーゲンサプリメントがありますが、主にサプリメントに用いられるコラーゲンとして大きく分けると海洋性コラーゲン動物性コラーゲンが挙げられます。

サプリメント自体の価格も、素材の価格が高いものほど高くなるという傾向があります。

どのような原材料が使われているかによって安全性や吸収率に差が出ますので、購入時にはどのような原材料が使われているのかしっかり見ておきましょう。使われているコラーゲンの種類をおおまかにでも知っておくことが、良質なコラーゲンを得るために大切なことです。

最近のコラーゲンサプリメントの特徴としては、多くが海洋性コラーゲンが使われています。動物性コラーゲンより、海洋性コラーゲンの方が、体への吸収効率が優れているのです。

また天然魚皮のコラーゲンか養殖魚のコラーゲンかで価格に差がつきます。コラーゲンサプリメントの原材料を確認したいという時は、トレーサビリティが可能かどうかも重要です。

魚ならば摂れた海や魚の種類、部位か調べればわかるようになっているかどうかというのが、トレーサビリティです。サプリメントは、原材料のトレーサビリティ表示が明確なものを選ぶことが、サプリメントを安心して使うポイントです。

※しかし残念ながら、サプリメントの原材料のトレーサビリティ表示まで明確なサプリメントはほとんど見かけません。それは、サプリメントの原材料は多岐に渡るためラベルに表示するのは困難なためです。ですからホームページなどで原材料について詳しく表示してあるかどうかがポイントになるでしょう。