コラーゲンサプリ

最近女性の中で摂取している方が増えているものに、コラーゲンのサプリメントがあります。美肌のためのサプリメントとして飲んでいる方が多いのです。

コラーゲンは、サプリメントだけでなく化粧品やドリンク剤などにも活用されているようですが、どんな特徴があるのでしょうか。

コラーゲンとは、人体に含まれるたんぱく質の3分の1を占める成分です。筋肉や内臓、髪、骨など色々な部位に存在しています。細胞と細胞を結合して体を構成しつつ、体内の水分を保持し、老廃物の排出や栄養供給をサポートしているのが、コラーゲンというものです。

コラーゲンが体内で足りなくなると肌の潤いが失われてシミやしわの目立つカサカサのお肌になってしまったり、骨や血管がもろくなったりするようです。

生まれたばかりの頃は、人の体にはたくさんコラーゲンが存在しています。25歳を過ぎると急激に減っていくのがコラーゲンで、加齢と共に失われてしまうのです。髪が細くなったり肌が乾燥しシワが年を取ると増えるのは、コラーゲンが減少することによるものです。

ふかひれや牛すじ、鶏の手羽先などに、コラーゲンは含まれていますが、これらを毎日摂ることは難しいですし、カロリーも高くなってしまのではないでしょうか。

ですからコラーゲンは、食物よりもサプリメントで摂取するほうが手軽で良いのではないでしょうか。サプリメントなら手軽に摂取できるので毎日コラーゲンを補充できますし、余分なカロリーを摂ってしまう心配もありません。

しかしコラーゲンサプリメントを摂取する場合は、一緒にビタミンCも摂取するようにしましょう。ビタミンCがないとコラーゲンを摂取しても体内でコラーゲンを合成することができないからです。

健康や美容に、上手にコラーゲンサプリメントを活用したいものです。

(関連記事)「コラーゲンの原材料