必要な栄養素は?

サプリメントで補いたい栄養素についてお話したいと思います。
ただし、サプリメントはあくまでも“補うもの”ですので、積極的に野菜やフルーツを摂取した生活を送るように心がけることが前提となります。栄養価が高い野菜についてはこちらが参考になります。

さて、日本人の食習慣を考えた時、健康を保つために必要な栄養が充分に摂取できていない場合があります。特にファストフードやコンビニのお弁当ばかり食べている人は栄養に偏りがある方が多いのです。そんな時はサプリメントの出番です。食事だけでは足りない必要な栄養をサプリメントで補いましょう。

食事のサポートとしてサプリメントを使うことで、健康的な体質管理が可能です。

ビタミンCは現代人の生活の中では何かと不足しがちで、数ある栄養素の中でも補いたいものNo.1です。ビタミンCは主に野菜や果物に含まれている栄養素で、外食が多い人は特に不足しがちです。サプリメントとしては比較的安く手に入ることや種類豊富なことから、ビタミンCのサプリメントは馴染みの深いものです。あなたも飲んだことがあるのではないでしょうか?

ビタミンCは水溶性のビタミンのため、多く摂取しても体の外に出てしまい、飲み過ぎの症状(過剰症)が出にくい点があります。免疫力向上や、皮膚や粘膜の防衛機能を高める働きがビタミンCにはありますので、ぜひ積極的に摂取してほしい栄養素です。

さて次に、小魚類や乳製品に多いカルシウムは、魚を食べる日本人が減少していることもあり、何かと減りやすい成分です。体内への吸収力の悪さもネックになっているといえるでしょう。

カルシウムは骨に存在する重要な栄養成分であり、サプリメントでしっかり補って骨粗しょう症予防にも役立てたいものです。普段、小魚類や乳製品を食べていないという方はカルシウムを含むサプリメントを飲んではいかがでしょうか?

お勧めは、カルシウム単体だけのサプリメントでなくビタミンDも含まれているサプリメントを飲むことです。カルシウムとビタミンDを摂取すると吸収率アップや、カルシウムが骨になりやすくなります。